11/7
北海道でお世話になっている会社さん
株式会社造形美術さんです。
ここは、美術館などに依頼された美術品を作るところですが、農業機械も作っていらっしゃいます。
北海道全域にお客様がおられて、
①冬場の空き倉庫でのLED野菜栽培
②通年のキノコ栽培
③乳製品の加工機械
など、生産者のニーズに合わせたカスタマイズ機械を製造しておられます。
北海道は、大型施設・倉庫を持っている農業者が多いことで、冬場の野菜栽培を行える機械ということで、製造が始まりました。本州以南では、発想がなかった機械ですが、現在は高齢者および障碍者さんが作業できる環境ということで、関東地区で導入が始まりました。
北海道の農業者さんは、九州の農業に興味があるようで、技術の交流が続いています。
現在の、九州・北海道の農業者の悩みは、労働力です。両地区とも、実習生に頼っています。
両地区とも、ベトナム人の割合が多いとのことです。

zoukei2
下図2は、回転棚で野菜栽培する機械

zoukei4

下図3は、その回転棚の基本のもの、施設に合わせて、高さを調整できます。
上部から、LED照明、液肥・水の散水を行い、棚ごと回転することで、
全体の栽培管理ができます。
zoukei3